小○川リベンジ失敗

第2回小○川釣行 日曜に第2回小○川釣行。結果は、見事にボウズ、全くのリベンジ失敗。技量の無さを痛感。

 朝3時40分ごろピックアップしてくれる予定のK.K君から連絡があり、生涯初の鼻血とのこと、急きょM.T君にピックアップを依頼。4時15分過ぎに無事出発。

 現地小○村は、快晴なれど14℃と少し寒いくらいの気温で、実にすがすがしい朝。
 状況を見ながらということで、ウェーダーなしでC&R区間でスタート。
 昨日、放流があったらしいのだが魚たちは、天気も良いこともあって岩陰や底にいるのか、全く姿を見ることができない。

 一度だけルアーマンのミノーに食いつくも残念ながら、バラシ。
 その後も魚の姿を見ることが無いので、上流へ移動してつり上がることに…。
 全く反応なし、この後H.M君が堰堤下で10cm程のちびイワナをゲット。
 気温も上昇。

 昼前に遅れてやってきたK.K君と合流し、「メイフライ」で昼食。
 管理釣場の下でトライするもほとんど反応無し。足下に止まったカゲロウを捕まえて流してみるもそれにすら反応無し。

 再度、上流へ。
 4時まで釣り上がるが、皆No Fish。ライズを狙って再びC&R区間へ移動。
 多少、魚が浮いてきたようだが、ドライにはほとんど反応しない。
 一人だけ25cmほどのヤマメらしき魚をゲットしていたが、他の人もほとんどNo Fishのようだ。

 フライを見るのがつらくなったので、終了する。
 K.K君とH.M君は続行。取水堰に移動していたH.M君がヤマメをゲットとのこと。

 なんだか全体に魚の姿を見ることが少なく、我々には渋く、難しい一日であった。
 シーズン中、もう一度どこかへ行きたいところ…。

 みなさん、お疲れでした。
 M.T君、K.K君運転ご苦労様でした。いつも感謝です。

P.S.
 K.K君のBlog FRUITS PONCHをLinkに追加しました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中