養沢毛鉤専用釣場

Yozawa 9/23の土曜日、養沢毛鉤専用釣場へKK君と釣行敢行
 ボウズは避けたいので管釣を選択、さらにここんところの睡眠不足がちな生活から、午後スタートでKK君と合意。

 しかし、現実は甘くなかった。
 現地に正午到着を目指すものの、すさまじい渋滞。まず、高速に乗るまでに約2時間、中央高速は調布・八王子間が2時間と表示のため一般道へ、しかしこれもまともに走れず、結局午後2時30分に到着。KK君運転本当にご苦労様でした。

 到着時62番、63番と盛況の様子。受付後、遠藤商店下へ移動、今回はウェーダーではなく、ニーブーツでチャレンジすることにした。
 準備中に放流があり、すぐにその場所でスタートするもドライには全く反応なし。

 釣り上がるもさらに、無しのつぶて。
 さらに、堰堤下へ移動。KK君が愛車を移動させている間に、すれ違った人に状況を尋ねると「下でニジマスをゲット。しかしドライには全く反応無し。水面下で少し反応があったが…。」とのこと。

 しばらく、一休み。
 堰堤下に初めて入る、思ったよりも大きな堰堤。KK君がここでヤマメをゲット。交代で入るも、なかなか出ない。
 前のめりの気持ちが災いして、少しよろけ右のニーブーツに2度浸水。
 少し頭を冷まして、右の巻き返しにいる少し大物を狙ってみるが、反応せず。
 何度か流すと、かなり手前で少しサビが入った20cm弱ヤマメがヒット。ほっとする。

 その後、ヤマメゾーンへ移動したが、反応なし。
 午後7時前にストップフィッシング。

 管理事務所で、地元のジャガイモ100円を購入し、帰途へ。
 帰りは、スムーズに自宅近くまで走行、KK君と自宅近くのラーメン屋「日向屋」で夕食。
 KK君は、この夕食に満足してくれたよう。

 二人ともヤマメゲットで満足。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中