野球解説王・福本豊

東京地区では、ケーブルなどの放送でしか見ることができない甲子園の阪神戦中継。
この朝日放送・SUNテレビのリレー中継で、解説を担当している一人が元阪急ブレーブスの世界の盗塁王福本豊さんなのだ。

この解説が、独特の視点と発言で我が家では、絶大なる指示を得ている。
そもそものきっかけは、3〜4年前のことである。
シーズン始まって間もないある日の中継で、アナウンサーが福本さんに「掛布さんが、浜中(だったと思うのだが、その後の展開がすごかったので忘れてしまった)にスイングは、キャッチボールをやるつもりでと、アドバイスしていました。そこのところ福本さんどうですか?」とふった。

そこで福本さん、「わからん。何それ、ぼくには全然わからんね。」と答えてしまった。
アナウンサーもさらにどうかと聞いたのだが、福本さんは「わからん、掛布がゆうたん。そんなら掛布に聞いて。」と答えたのだった。

この瞬間、この人はすごい。と開いた口がふさがらなかったのである。
その日以降、福本さんは盗塁王ではなく、解説王になってしまった。

現在も中継中に、福本さんは「こいつ何考えとんのかわからへんね。頭悪いんとちゃう。」などと、心温まる発言をして下さるのである。

まったくすばらしい。

今シーズンは終了してしまったが、来年は機会があれば阪神の野球を観るのではなく、福本さんの解説を聞いて欲しい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中