インフルエンザにあらず

昨晩から、身体がだるくて頭痛がする。
前日の夜中にたまたま見たNHK「ためしてガテン」でインフルエンザを取り上げていた。そこで熱がなくてもインフルエンザの可能性があるので、そんなときは医者に診てもらったほうがよいとかいっていた。

仕事が立込んできそうだし、人にうつすのもまずいので今朝、医者に見てもらった。
予想通り待合室には、インフルエンザで熱が出た人が数人待っている。そこにいるだけで熱が出そうだが、ここの医院は隣が外科でそちらは休診なので、熱を出している人はそちらの待合室で隔離状態にされていた。

さて、順番がきて症状を伝えると、一応検査しときましょうということで、試薬で検査、鼻に細くて長い綿棒を突っ込まれて、グリグリとやられる。これが思ったよりも痛い。次ぎに見てもらった3歳くらいの男の子は、「痛い!鼻血ー、もうダメー!!」と大声で泣いていた。

で、10分程のちに「C」の部分に赤いラインがくっきり、陰性と判明。
まあ、今日は早めに帰って安静としよう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中