伊福部 昭逝く

昨日2月8日、映画「ゴジラ」の作曲者伊福部 昭が、亡くなった。享年91歳。

彼の作曲した作品をたくさん聴いたわけでも、知っているわけでもないのだが…
あのゴジラは、あの薄暗い映画の画面の奥からじわじわと襲いかかるように迫ってくる。
一度、耳にすると忘れられない恐ろしいメロディーである。

日本での再評価が進み、CDや書籍も出回るようになっているが、ヨーロッパでは日本よりも評価が高かったようだ。
ベルギーのUniversZeroやフランスのArtZoydに代表される暗黒系チェンバー・ロックもストラビンスキー、バルトークの他、彼からも多少の影響は受けてるらしい。

北海道釧路出身で、アイヌやギリヤーク族の音楽の研究成果と十二音階法などの現代音楽の手法を合わせて、独特の作風が生まれたらしい。
よくは解らないが、暗く重い

ご冥福をお祈りする。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中