2006年 Jリーグ開幕

3月4、5日で今年のJリーグが開幕した。
 J1は、XeroxSuperCupと同一カードの浦和vs.ガンバで幕開け、今回はガンバが意地を見せて追いつく形の1-1。なんだか、これまでとJ1の顔ぶれが違って新鮮な感じがするのは、わたしだけ?

 できれば、全体の力が拮抗して混戦が面白いのだが…色んな予想では、浦和、横浜FM、鹿島、千葉あたりが優勝争いというのが相場ではあるが、どんどん予想を覆して盛り上げて欲しい。(昇格組の京都あたりにがんばって欲しいところではある)

 さてJ2は、ふるさとJの愛媛FCが、開幕戦ホームで横浜FCに1-0の勝利。なんと終了間際にゴールして、逃げ切り。晴れのJ初舞台で初勝利、これからの戦い甘くは無いが、検討を祈りたい。

 その他V東京は余裕の勝利。その他の降格組は、なかなか不甲斐ない結果。Totoも当たりやすくなったし、もう一度盛り上がって来そうな雰囲気プンプンである。

 どのチームも勝ち負けも大事だけれど、熱い、いい試合をして欲しい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中