横浜中華街他ツアー

 金に休みをとって金・土の二日間、横浜・中華街へ。金曜はあいにくの雨、昼ごろに中華街到着をめざしてウチをでる。 しかし、東横線の直通運転で、随分近くなった感じがする。

Knateibyo 辛いもの好きの私の目標は、四川料理。下調べの結果、四川系の店は世界一のチャイナタウン「横浜」では、少数派らしい。 そんな中から「景○鎮」を選ぶ。 そぼ降る雨の中、関帝廟やら土産物やらをのぞいて、ぶらついた後、目標店に入る。

mahbo 本場四川風麻婆豆腐とご飯、焼売、牛肉細切り焼そばを注文。麻婆豆腐(辛さ抑え目バージョンもある)は、表面に赤いラー油が浮かぶ本格派、まずまずの辛さと味。ご飯も進む。 希望としてはもう少し花椒(中国の山椒で、かなりしびものと思っていた)と違っていたのだが、美味かった。その他も問題なし。

 夜は、知り合いと三人で、桜木町にあるその人の行きつけの店「麺○亭」へ。このお店、こだわりの店主の店で、小麦粉を使った料理(パスタ・ラーメン)や自然食材を使った料理・炭火焼きなどを提供している。 マグロのホホ肉の炭火焼きでスタートし、いくつかのうまい料理の後、パスタを注文…、昨年夏も一度きたのだが、その時はパスタを注文しなかった。これがかなり美味い。ソースが無くても食べられそうなほど濃厚な麺である。かなりのおすすめだ。

super hot noodle 山下公園近くのホテルに一泊し、翌日も中華街。前日の「景○鎮」の本家、「福○園」へ、四川風激辛そばと酸辛湯麺を注文。 激辛そばは、私には程よいからさでキノコたっぷりの食べやすい味、酸辛湯麺は思いのほかあっさりめ味で、連合いはスープまで完食。昨夜の食べ過ぎ目の胃には、ちょうど良かったかも。

 近いうちに機会を見つけて、また訪れたいと思う横浜であった(なにより近くなった、それがうれしい)。

Team Yokohama  最近、コレクションし始めたmini置物、Team Yokohamaの面々、手前の招き猫の高さが1cmほど。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中