ちょっとだけ巻いてみました、ところが…

 昨日は、エアポケットのような一日で、天気も悪かったこともあり、タイイングをすることに。

 エルクヘアカディス、メイフライダンなどを5〜6個巻いたところで、以前の釣行で使用し、痛んだフライがいくつもあることを思い出し、ほどくことにした。
 さらに、巻き始め頃のへたくそフライもそのままにしておけなくなった。BOXを確認し、悲しいことにまったく使われることのない悲しいフライ達があることを改めて思い知らされる。その数30本、実に不細工でアンバランスなフライである。

 そこで、やつらには申し訳ないのだが、フックに戻って復活をしてもらうことに…。うまく巻けていないので使うとすぐいたむくせに、いざほどこうとすると結構厄介だ。

 結局、壊れたフライと不細工を合わせて20本ぐらいを元のフックへ戻した。今度はうまく巻いて、是非鱒たちの口の中へ旅立って欲しいぞ(でも、これはこちらのタイイングの腕に左右されるというわけだ)。

 時間を見つけてなんとか巻く時間をといつもいつも思うのだが…思うように行かない、もちろんこちらの決意が甘いのだが…

 「フライな皆様」、心を入れ替えがんばります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中