やっぱり渋い小○川

 昨日、GWのラストを飾るべく小○川へ。
 同行はフライな皆様倶楽部のKK君、MT君。HM君は今回も都合で無念の不参加。

Miffy Box 午前5時30分にウチのマンション前に集合。なんとごみ集積所がカラスに荒らされている!!朝から生ごみやら何やらの片づけ…悲しい。

 気持ちを入れ替えて、いざ出発。これで申し込んでおいた特別年券がやっと引き換えられる(笑)。
 経路は下道を選択、混雑警戒から遠出をする人が少なく意外と快適、7時過ぎに現地に到着、念願の年券にご対面と相成る。まずまずの出来。
 前々回の釣行からMiffy FlyBoxも活躍中(ちょっと閉まりが悪いが…)。

 源流部まで移動してスタート、KK君は前回好調だったようで期待は大きい。
 少し遡行したところの瀬でKK君に20cmほどのヤマメがヒット。さらに期待は高まるも…

 その後は、ほとんど反応無し、その上MT君のウェーダーに穴があることが判明。一気にテンションが下る。結局、昼前までに2つ目の堰堤まで遡行するが、反応無し。途中の岩場の落ち込みのところで、小さなネズミが何度も落ち込みに入っては出てくるのを発見。ケッコウ息が長い、一体ヤツは何をしていたのだろう?専門家の方、教えてちょーだい。

 原○村の蕎麦屋で昼食をとることにしたのだが、お休み。結局「す○めの○宿」で野菜炒め定食をたべる。

 午後は、C&R区間でトライすることに、しかし、全体に渋い感じ。我々以外もなんとなくどんよりした雰囲気。

 金風呂橋下のポイントで何とかニジマスがヒット。直後にKK君に大イワナがヒット。
 その後もドライに反応鈍い。落葉溜まりの浅場に定位した数匹のイワナを執拗に狙う、それが功を奏して20cm程のイワナがヒット。
 その後は3回ほどバラシがあったもののNo Fish。

 さあ、後はイブニングで爆釣だ!!の思いもむなしく、反応は薄い。ライズはあるもののフライには興味を示さないまま、辺りは真っ暗に。
 そこになってやっと、エルクヘアカディスに20cmほどのニジマスがヒット!
 周りの人は次々と撤収して我々だけに…。

 結局、いつものように渋い小○川であった。さて、小○川に次回はあるのか!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中