J.Birkin New Album “Fictions” 入手できず

 J.BirkinのNew Album “Fictions” が出ていることを昨日知った。
 早速、Amazonでチェック、国内盤も出ているようなのが、何といっても新譜は原盤主義ということで、欧州盤を見てみると…なんとCCCD!これはイケマセン!!!

 よく知らなかったのだが、欧州盤は、CCCDは通常CDに較べてかなり安い値段で販売されているようだ。もちろんこのalbumも通常盤があるのだが、在庫無し状態。
 そこで、○ower Records とH○VのWebで確認するとH○Vで欧州盤を扱っているようなので、新宿の店に仕事帰りによってみたのだが、CCCD盤と国内盤しかない。

 本日も赤坂のW○VEを仕事の合間をぬってのぞいてみたが、ここもやはりCCCD盤と国内盤。一応、内容を確認して本当に是が非でも入手しなければならいかどうか、試聴コーナーで確認してみた。
 各曲、ほんのさわり部分だけ(なぜなら買った時の喜びが薄れるからね)なのだが、かなりよさげな内容だ。

 これは、絶対に入手!である!にもかかわらずブツが無い。とてもフラストレーションが溜まる状態だ。
 どこかCCCDでないのを扱ってないかなぁ…残るは、Dis○ Unionか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中