Shack “…The Corner of Miles and Gil”購入、う〜ん?

 J.Birkinの”Fictions”のNon CCCD盤が新宿近辺のショップで見つからなかった。
 あまりにくやしいので何か代わりのものをと思いH○V、○ower、○nionとまわってみたら、なんと懐かしい名前が…。

...The Corner of Miles and Gil  ということで、Shackの”…The Corner of Miles and Gil“を一番安値の○owerにて購入、2405円なり。
 珍しく紙ジャケットでかなりきちんとした歌詞カードも挿入のLimited Editionとか…。時間が経てば通常のジュエル・ケースになるのかな?それから、パッケージにはCCCDとは表示していないが、そうでないかどうかは不明。

 Shackは、The Pale FountainsのM.Headが中心になって結成。確か88年だったと思うのだが、”Zilch”でデビューした旧ネオ・アコ系とでもいうんでしょうか…、このデビュー作は、涙ものの珠玉のメロディ集ともいうべき作品だった。
 その後も3枚のスタジオ盤を出しているのだが、あまり見かけなかったのと、高価だったので未入手、未聴。

 そういったことで5枚目になるこのalbumなのだが、1st.のはじける瑞々しさとイギリスらしいメロディラインが、少し後退したような気がする(そりゃその分歳とっとるがな)のと、全体的にフックが弱い。いい曲は、いいのだが…、合わない曲との落差が大きいなぁ。決して悪くは無いのだが…。

 ベストは、3曲目”Cup of Tea”かな?
 でも、1回目より2回目と印象が良くなってきたので実はスルメCDかも知れない。

 ところで結局、J.Birkinの”Fictions”は、H○Vのオンラインショップへ発注。到着まで7〜15日とのこと、待ち遠しい!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中