こうなったらジーコの秘策だ(笑)!

 朝から関西出張で書くのが遅れたが、昨晩は、良かったのか?悪かったのか?クロアチア戦の結果はスコアレス・ドロー。GKカワグチ君の見事なセービングで、死の淵から生還というところか。

 AUS戦よりは多分良かったのだろうと思うが、積極性がいまひとつ。ミドルをもっと打つようなことを言っていたのに、枠へいったのはナカタの2本だけか?
 その程度では、CROは慌てる必要なしっ!サイドの崩しも思ったほどでもなく、逆に三都主のところをグリグリとやられる始末。

 ジーコの采配は、予想通りのメンバーチェンジで正解だったのかも…、イナモトは悪くなかったぞ。
 今回、ヤナギサワが戦犯ということが大方の見方であろうが、そのことは忘れよう。

 私は今回、確信を得た。日本人FWは、ゴールを見てシュートを蹴るのではなく、GKを見て蹴っているのだ。GKの左右、そして後方に広く空いたゴールではなく、GKを視野・意識の中心においてボールをコントロールしているため、あたかも必然のごとくGKへ向かってボールが飛ぶというわけだ。う〜ん、どうしようもない。

 さあ、気持ちを切り替えてBRA戦にのぞもう。開き直って楽しいサッカーを目指そうじゃないか。きっとジーコに秘策があるはずだ…(ジョーダン、ジョーダン、これ以上は書かないでおこう)。

 BRAvs.AUSは、予想通りのBRA勝利。しかし、AUSはやっぱりいいチームだ。CROも油断できないぞ! 韓国は、FRAに追いついて引き分け、疑惑の判定はあるものの勝ちは勝ち。こうなったら一位抜けだ。

 これまで見たところでは、なにやらARGが強烈だ。ひょっとして、ひょっとすると…オランダ、負けるな!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中