あおによし奈良の都の…

Nara 昨日は、朝から奈良に出張、用件を終えて平城宮跡見物をしながら駅へ歩いてみたところ、思いのほか距離があった。 気温・湿度が高い中を1時間歩いたため、かなり疲れた。

 そのせいで、昨晩のW杯はまともに観戦できず。論評は控えたい。

 それはそれとして(どれはどれじゃ?)、写真の通り、平城宮跡はだだっ広い田んぼであったろう場所に突然、真新しい門が現れるかなりシュールな景観。さらに次なる再現建造物「大極殿」を建設中。

 手前に広がる緑は、実は芝生ではない、ナント田んぼを埋めたあとに草が生えました、という感じの単なる空き地。歩くとそこここで水が染み出て、ぬかるみに…。今のままでは、何かして遊ぶことも出来ない。

 こんなんで奈良の人たちは納得しているの、それならいいんだけど…無理やりそうなるんだろうな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中