歴史的瞬間は訪れなかった

 昨晩は、歴史的瞬間(BRAの敗戦)を見られるのでは…、という淡い期待を抱いてBRA vs. GHA戦を観戦。 しかし、歴史的瞬間は訪れなかった。

 歴史的瞬間を狙って開始から積極的に攻めるGHA、余裕をもってその攻撃をいなすBRA。なんと開始5分にカウンターからDFラインの裏に抜け出たビア樽ロナウドがGKと一対一になり、余裕の先制ゴール。あ〜ぁ。

 その後も同じパターンでアドリアーノにやられそうになるが、GKと交錯したアドリアーノがシミュレーション。 これにめげず、徐々に攻撃のリズムをつかみ、攻め立てるGHA。BRAも少しづつではあるが焦りが見える。何度か決定的なチャンスが来るのだが、決めきれず。

 前半のロスタイム、オフサイド・トラップをかわされカフーのセンタリングに反応したアドリアーノにやられてしまった。

 後半も変わらずGHAの見かけの優勢が続くが、何度かの決定機をものに出来ず、揚げ句の果てに焦って前がかりになった守備の裏へパスを出され3点目。

 BRAを恐れず果敢に戦ったGHAではあったが、ほとんど眠っていたBRAがここぞという決定機を確実にものにして勝利。これが決定力というもんだ…なのだが、内容的には今一つ盛り上がらず。

 ESP vs. FRAの方は、冷や汗ものでトーナメントに進んだFRAが、けつに火がついたようで、余裕の勝ち抜けのESPをねじ伏せる形になった。こっちを見とけば良かったかなぁ。

 BRA vs. FRAは、フランス大会決勝の再現、今度はBRAが意地を見せるか?FRAが前回大会の屈辱を晴らすためにも燃えるのか?
 コイツは見逃せない対戦だ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中