残り2試合、その1

 W杯残り2試合のうちのその1、3位決定戦 GER vs. POR。
 ちょっと眠かったので、4時に目覚ましをかけたのだが、なんとなくぐずぐずして、後半からの観戦。
 この時点では0-0。

 後半開始からどちらも攻撃を意識した攻撃的な展開。なんだか面白くなっている。
 全体的にPORの支配率が高く、やっとPORらしいサッカーが観られて少しホッとした。やっぱりこうでないと。デコを起点にC.ロナウド、パウレタにボールは回るのだが、カーンの好守でなんとか防ぎ、カウンターを狙うGER。15分ごろまではこの繰り返し。

 と、素早いカウンターで一気にPORゴール前へ展開するGER、左に張り出した、売り出し中の若造シュバインシュタイガーが中央へ切れこむ、コースが開いたと見るや強烈なミドル。

 回転しない揺れるボールが、リカルドの手をすり抜けゴールへ。時間はまだまだある。PORの猛反撃を期待する。

 サイドを狙った速いクロス。誰も触らなければそのままゴール・キックのはずが…、不幸にもクリアを狙ったPORのDFペチートの足に当たってゴールへ。
C.ロナウドも凄まじいブーイングに負けることなくPエリアに切れ込む。あわやのチャンスもいくつか…
 30分ごろフィーゴ投入。さらにいくつかのチャンスがあるも決めきれず。

 ここまで来ると、GERは冷静だった。当然、攻め疲れの見え始めたPORにカウンターがさらに効く。GERのカウンターにPORの中盤はほとんど戻りきれず。またしても、一点目と同じように左から中央へ切れ込んだ、シュバインシュタイガーのミドルが炸裂。

 ほとんど、息の根を止められたかに見えたPORであったが、フィーゴが意地を見せてヌーノ・ゴメスへのクロスでゴールを演出。
 そしてこのまま終了。上川さんの的確な笛も心に残る好ゲーム。

 お互い、POR、GERらしいサッカーだった。個人的には、攻撃的な「らしい」サッカーを展開したPORに勝って欲しかった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中