約一月半ぶり

Kosuge060730 ここのところ何やかやで、釣りがらみのことが何もできないでいたのだが、昨日、約一月半ぶりに小○川へKK君と釣行。
(photo by kk)

 今回は、雨も上がって気持ち良く自宅をAM5:30に出発。7:00過ぎに小○へ到着、濁りはほとんどないのだが、やや増水気味、そのうえ砂が所々を埋めてしまっている状態。

 水位計の上から入渓するも、期待とKK君の情報とはうらはらにまったく反応無し。
 厳しいいつもの小○川。ほとんどドライには見向きもせず。
 どこが悪いのじゃ!とおもいつつ他の人たちを観察するのだが、釣れている人は見る限り皆無…。

午後もほとんど変わりなし。水位計の上流の小さなプールでアントの一投目に反応あり、フッキングせず。
 さらに午前のプールでチャレンジするも…やっぱり、無視。

 このあと、駐車場まで降りて一休み。他人を観察しながらコーヒーなど飲んでみる。
 再度、水位計の手前まで所々で試してみるも、微かでシビアな反応しかない。

 結局、イブニングでよさげなポイントを発見。ときどき、ドライにライズがあるのだが、フッキングに至らず。それでもしつこく、しつこくキャストする。
 と、流れの終り辺りで大きな反応、一気に流れの中へ引き込まれる。やや黄色い30cmほどの魚影、イワナか!と思った矢先、ラインブレイク。
何度か障害物に引っかけてラインが痛んでいたようだ。反応が続けてあったのと面倒くさかったのでティペットの交換をおろそかにした罰か?

 ということで、No Fish。まったくいつもの厳しい小○川、私はヘタッピFlyFisherなので釣れないこともしょうがないかとも思うのだが、とにかくまともに釣れてる人を見たことが無い。不思議だ…?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中