大久保城塞発見!

 土曜日に夫婦で信濃町のタイ料理屋メー○ウで夕食をたべた後、涼しかったこともあって、腹ごなしにちょっと歩こうということになった。

 歩き始めると調子に乗って、都営線の東新宿駅まで来てしまった。こうなったら大久保駅から帰ることにして、もう少し歩こうということに…。

Okubo Fortress ふと、顔を上げると異様な建物がそびえている。あたかも軍艦のブリッジのような形ではないか?思わずシャッターをきってしまった。
 何か宇宙ステーションの居住ブロックを積み重ねたような不思議な形、そのうえ一番上の貯水タンクとおぼしきものが塔の横に取り付けてある。外壁は汚れが浮いてしまったシルバーメタリックときた。
 とにかく他の建物から浮き上がって見える。

 これが、建築されたときには話題になったのかも知れないが、私は知らなかった。そこで、勝手ながら香港にあった九龍城塞にならって、大久保城塞 “Alcazar de Ohkubo”と名付けさせていただいた次第である。

 しかし、あの細長い居住ブロックの内部がどのようになっているのか、興味津々である。
 誰かこの建物に住んでいる人に知り合いはいませんか?もちろん居住されてて「見せてもいいよ」という方がいましたら、見学をお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中