とりあえず、勝って良かった

 昨晩のアジアカップ予選イエメン戦は、オシム・ジャパン初の公式戦。
 ということで、かなり注目度は高かったのだが、所々を斜め見しただけになった。が、ロスタイムの佐藤のゴールは見ることが出来た。とりあえず、勝って良かった。

 で、内容が良かったのか悪かったのかは、試合後のスポーツニュースなどで見る限り、オシムとしてはあまり満足とはいかない出来だったとか…。
 短い時間で合わせてきたコンビネーションが、オシムの思惑通りに行っていなかったのか、それとも相変わらずの決定力不足が原因なのか、さらにその両方か…。

 感じとしては、そこそこチャンスをつくってたようなので、もっと点が入っても良かったのかも…、そうなると最後はいつもの決定力不足ということになるなぁ…
 セットプレーからの2得点、その上キッカーは三都主。このレベルでは三都主も十分イケてるようで、ポジションもさることながら、ジーコの呪縛から最も解き放たれた選手となったようだ。

 次は中東でアウェー2戦、日本らしい90分走る(アタマを使ってね)サッカーとやらを見せて欲しいものだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中