意地をみせろ四国勢

 前節のJ2四国ダービーは仲良くというか、3-3の痛み分け。
 これで、四国勢がブービーとブービーメーカーになってしまった。なんとも寂しい限り…。

 J2の上位グループと下位グループの間には、かなりの力の差があるのは明らかなのだが、中位との間にも決して小さくない差があるみたい。

 時々、いい試合があるにはあるが、コンスタントに引き分け以上を狙える力が無いようだ。
 J2は全52節、48試合(だったかな)を戦わねばならないJ1以上に厳しいリーグ。ここで中位以上の安定した位置で過ごすためには、やはり選手個人の能力だけではどうにもならない。
 コンビネーションとスタミナ、コンディション管理が総合的にうまくいかないいけないということになる。

 だから、この過酷な状況のなかからはい上がってきたJ2昇格組が、意外にJ1で健闘しているんじゃないかな…。

 まあ、愛媛FCも徳島ヴォルティスもJ2中位以上での安定を目標としているはずなので、今の状況では物足りない。
 愛媛も次節は目の上の草津が相手。一踏ん張りを期待したい。
 徳島も厳しいが、意地を見せてくれ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中