約4年ぶりに…

 金曜の朝から右腰に軽い痛みがあり、なんだかイヤな感じがしていたのだが…
 昼過ぎにイスに座ろうとした瞬間、腰に激痛が走る。ヤッやばいと思ったのだが、時既に遅し。息が出来ない状態に陥り、しばらく動けなくなった。

 持病の椎間板ヘルニアが牙をむいた瞬間であった。ここ数年、釣りやサッカーの翌日に軽い腰痛は出ていたのだが、何となくごまかすのが上手くなっていたのか、動けなくなることは無かった。
 左半身が、痛みの少ない状態を維持しようと緊張しっぱなしで、突っ張ってしまっていて、頭痛まで襲ってくる始末。

 土曜の午前中に近所の病院へ、カルテを見て「症状が出るのは、4年ぶりですね。」といわれ、改めてしばらく具合が良かったことを痛感する。
 念のためレントゲン撮影をして確認、一番下の背骨がわずか〜に左へずれている。これが、何かの弾みに神経に触れているわけである。とりあえず、痛み止めなどを処方されて、少しだけ楽になる。釣りの誘いもキャンセル。悲しい。

 今週半ばからに帰省には、なんとか症状が和らいでくれるといいのだが…。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中