U21、ソウルのときよりは良かったんでないかい

 昨晩のU21の韓国戦は、先週のソウルでの対戦よりいい内容だったと思う。
 確かに韓国のメンバーは、先週より少し落ちるし、日本もほぼベストメンバーと先週より良いメンバーということもあるだろうが、ある程度彼らのサッカーができたと思う。
 まあ、まだまだ課題もあるんだけどね…。

 全体にパスのコンビネーションも良く、流れるような攻めが見られた。
 でも、相変わらずの詰めの甘さに、先天的ともいえる決定力不足は変わらず。前半の終了間際に集中が切れたところにカウンターをくらって失点する始末。
 
 しかしながら、全体的に焦らず落ち着いてプレーで、最終的に千葉の水野のサイドのえぐりからセンタリングに鹿島の増田がヘッドで合わせて見事なゴール。
 あとは、そのままタイムアップ。
 
 しかし、水野は絶好調?のようだ、先週の試合もこの試合もかなり目立っていた。韓国のDFもぶっちぎりのドリブルと中へ切れ込んでシュートを狙うところは、これまでの日本人には少ないタレントだと思う。
 いろいろいわれている平山も前半の半分ぐらいまでは、思ったよりもよかったような気がする。
 
 韓国がフルメンバー出なかったとはいえ、不用意な失点で先制されたものの負けなかったことは、重要だ。
 基本的に韓国との差は、精神的な部分が大きいかも…、ここぞというときの集中力とゴールへの執念だな。
 
 あっ、それから俊輔君絶好調、やったねUEFAチャンピオンズ・リーグ決勝トーナメント進出。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中