浦和は残念!愛媛FCは最終戦勝利

 浦和は残念!愛媛FCは最終戦勝利
 昨晩は横浜で一泊して中華街で夕食のお楽しみだったのだが、いきなりのトラブルで…(そのことは、あらためてかくことにして)。
 そのおかげで、ホテルの部屋で一人で横浜FCvs.浦和戦をTV観戦することになってしまった。

 結果は、とてもとても残念なことに浦和が敗れ、手にしかかったJ1連覇がスルリとにげていってしまった。内容も横浜の気迫と素早い展開に前半はついていけてない感じ、後半は追いつき、逆転を意識するあまり焦りが出たのか、あと一歩までいくものの決定機を逃すばかりだった。
 その点、大嫌いな鹿島は、黄金期の復活かと思える横綱サッカーで、4位清水を一蹴(目の前で優勝されることを考えれば、あの内容はだらしないといえばだらしない)、憎らしいばかりである。

 正直、J1開幕以来、2003年のナビスコ杯獲得まで弱かった浦和に肩入れしてきたが、喜びに湧いた国立競技場の瞬間、私の中のレッズは終ったし、ここ数年のチーム力の充実ぶりにちょっと興ざめの感があったのだが、昨今の試合にはなにやら懐かしいものを感じたりしたのであった。

 先週はわが故郷の愛媛にころりとやられたりしてね…。

 さて、その愛媛であるが、最終戦はホームに格上湘南を迎え撃ったわけであるが、2-1で勝利をおさめることができたようだ。草津が勝ったりしたら11位転落もあり得たわけであるから、まずは良かった。
 そんなことで、喜びたくもないが、喜べる要因はそう多くはない一年であったが、まだ終ったわけではない。
 次なる天皇杯5回戦へ向けて、この勢いを維持して是非、横浜FC(しかし、昨日の浦和戦を見る限り、横浜はかなりいいサッカーをしていた)に一泡吹かせようではないか!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中