P.Hammill 80年代ソロアルバム紙ジャケシリーズ

Peter Hammill Paper Sleeve 三連休の中日、昨日は釣行も考えていたのだが、天候と仲間の体調もあって見送りに(できれば近いうちに、よろしく)。
 本日は、連合いの買い物に同行して吉○寺へ。買い物終了後にア○リタ食堂でタイ料理を食べる。味はマイルド、2人で4品たのんで3000円とまずまずリーズナブル。まあ、味は場所がらどなたにでも大丈夫なようにが狙いか、物足りないという人もいるかもねという感じ。

 で、話は変わって今回のメイン、Peter Hammillのソロアルバムの紙ジャケシリーズ第2弾。これまでも書いている通り、中古でゲットした数十枚のCDについて、書ききれないままここまできているのに…、そのうえGabrielの”Plays Live”と”So”も買っていないのに…実はこれの方が先に出ていたことさえ知らなかった(不覚)。
 これを出されては買わないわけにはいかない、ということで、年明け早々、仕事帰りに思わず新宿のTower Recordに寄ってしまった。
 もちろん、4枚発売のうちコンピレーションだった”The Love Songs”以外は発売時にアナログ盤で購入して、かなり聴き込んでいたものなのではあるが…。

 さて、左から順番に”Sitting Target“(1981)は、大学に入ったばかりの頃、初めて彼のアルバムを発表時に購入したもので、CD未入手だったため紙ジャケでの再発は感慨もひとしおである。ある意味一番欲しかった彼のCDだ。

 内容は、Punk/New waveの大きな波が押し寄せる中発表されたもので、その流れの中にあるRockアルバムである。バンド形式のソリッドでたたみかけるようなサウンドが気持ち良い。当然のことながらサウンドがどんなに変化しようとも彼のVo.には一点もぶれもなく、どこをとってもP.Hammillである。後のKグループの母体となったアルバムといえる。
 昨年中ごろに、オークションを狙っていたのだが、結果的に見送って良かった、今シリーズで個人的にBestといえるアルバム。

 隣の”The Love Songs“(1984)は、”Sitting Target”のあと2枚のアルバムを自らのレーベルで制作した後、Charisimaから発表したバラード集。狂おしいほどに切なく歌い上げられる彼独特のラブ・ソングが並んでいる。
 決して明るくはないのだが、他のアルバムほどのヘビーさは無いかも知れないので、PH入門にはよいかも…、そういえば発売されたときにtelさんにおすすめした記憶があるな。

 次の”Skin“(1986)はVirgin参加のマイナーレーベルからの発売、VDGGのメンバーが参加したアルバム。それでもソロアルバムとして彼の色を強く打ち出した内容で、曲も緩急硬軟、ヴァラエティに富んでいて、最初から最後まで飽きることなく、かつ隙なく作り上げられている。彼としてはPopといえばPopなアルバムだと個人的には思うのだが…。
 特に1曲目の”Skin”から”After The Show”、”Painting by Numbers”と続く3曲は、たまらなくスリリング。今回は、1曲ボーナス入り。

 前作”Skin”と同じ年にVirginから発表されたのが”And Close as This“(1986)、基本的にピアノによる弾き語り、一切の無駄をはいしたシンプルなサウンド。
 だからこそ彼のVo.が生み出す恐ろしいほどのダイナミズムは、誰にもまねできない独自の世界。同じ年の前作とは好対照なスタティックでストイックなアルバム。まさしく、ジャケットの印象の通りである。その後から現在に続くソロアルバムのスタイルの原形の一つともいえる作品だと思う。

 ここのところKenwood M1GC7から流れるのはこの4枚のどれか、となっている。このあたりは、どれも紙ジャケになって本当に喜んでいるぞ!

広告

2 thoughts on “P.Hammill 80年代ソロアルバム紙ジャケシリーズ

  1. tel 19/01/2008 / 20:29

    レコードもらいました。
    なにも聴きたくないほど頭が混乱したとき、よく聴きました。
    彼の声にいやされました。
    残念ながら歌詞がついていなかったか、ついていたけど訳せなかったかで
    せっかくのLoveSongsなのにその詩の世界は味わえませんでしたけれど。

  2. ksbigchance 19/01/2008 / 22:01

    久しぶりです。元気ですか?今年もよろしくお願いします。

    あれから20年以上経っているかと思うと…ビックリです。
    昨年は、ここで書いてきた通り「失われた90年代」をテーマに中古を中心に大人買いをしてきましたが、
    今年は、溜ったその分を書かないと…と思ってます。
    暇なときに覗いてやって下さい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中