Tu-Ka終焉の月に…

 週末は、かなりきつい状況で終始してしまった。気がつけば3月ももう4日目。1〜3月は本当に早い、アッというまだ。

 で、そんななか昨日、Tu-Kaからauへの切り替え隊が自宅を訪れていたようだ。あいにくと留守だったので、連絡票のようなものを置いていた。
 それによると、また郵送なり電話なりで連絡しろといっているようである。ウチには何度も連絡がきて、3月いっぱいTu-Kaでいくし、1月にはauに移行する意思もないと伝えた。そのうえ、勝手にサービスをやめるauなどにするつもりはない、こちらも勝手にさせてもらうし、2度と連絡もしてくるな!!といった。
 さらに、このことを各セクションと情報を共有して欲しいとも念押ししたのにも関わらず…。

 それで先程、もう別のキャリアにしたし、今度こそau移行に関する連絡(メール、郵便、電話)は、一切お断りであると電話連絡した。強く念を押したので、もう二度と連絡はないだろう。

 大半の方々は、このau移行について「仕方がない」とお考えだと思うが、当方は絶対に納得などいかないのである。これまでの契約と同じ内容で契約が継承され、現在の電話も使えるという状態でないと…、と思う次第なのである。
 いくら値引きをしようが、ポイント移行しようが関係ない。筋が通らない。だからこっちも勝手にさせてもらうし、auにとって筋の通らないことぐらいいわせてもらうぞ!

 さあ、あと1ヶ月を切った。その後もこの電話機は目覚まし時計と電話帳バックアップとして生き長らえて行かせるつもりである。
 とはいうものの、新しいwillcomには、なかなか慣れないのであるが…。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中