なんと阪神、4年ぶりの3連勝

 今日は午後から冷たい春の雨となった。この冷たい雨で桜の花も少しだけ寿命を延ばしたかも知れない。

 いよいよセリーグも開幕して3戦目。阪神タイガース、今日は投打の上に走塁までかみ合っての完璧な勝利。これで、開幕からのめでたい3連勝となった。どうやら4年ぶりの快挙らしい。
 昨年は、先発陣がまったく期待とはほど遠い為体、打線も全体にもう一つというシーズンであったが、今年は何やら幸先の良い滑り出しとなった。

 投手陣は、昨年ちゃんとした働きが出来なかった安藤・福原がそれなりの働きをしてくれれば、悪いほうへは行かないだろうが…。打線は今日まで結果を見る限り、右の新井の加入は大きい(ゴメンね広島)、バランスが良いオーダーとなったような気もする。

 そのうえ、2番平野がなかなか良い働きをしてくれている。

 まあ、実際は横浜には申し訳ないが、現在の横浜の状態では安心はできない。とにかく、今日のように選手各自が、それぞれの持ち味を発揮してくれれば、そうは悪くないだろうと言う感じ。
 
 読売は、ヤルクトに3タテを喰らうスタートではあるが、あの打線に火がつき、最後はクルーンという状態に何時なるのか、結構恐い。今のうちに、一気にダッシュして突っ走りたいところではある。ところで、ヤクルトの気魄には拍手を送りたい。

 なにはともあれ、おめでとう阪神タイガース。この開幕3連勝を素直に喜ぶことにしよう。

 ところで、J2愛媛は徐々に化けの皮がはがれてきた感じである。ここから一つ踏ん張ってもらいたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中