北京オリンピック、地獄のグループ?

 昨晩のうちに書いていたのだが、Macのトラブルで、ちょっとアップのタイミングを外してしまった。
 北京五輪の話題が色んな面からマスコミを賑わすようになってきた。
 聖火リレーの問題については、基本的には政治とは切り離すべきだとは思うが…。
 まあ、中国が端からこれぐらいのことで、引き下がるわけはないのはわかってるが、抗議を何らかの形で示そうとすると、必然的にこうなるよな。

 で、肝心のサッカーのグループ分けであるが、なかなかの強豪ぞろいのいいグループではないか、と思うのだが…。
 確かにオランダは、かなりのレベルのようだ。ということは、やりがいのある相手なのだ。ユースW杯で軽くやられたからといって、今回も…なんて思う必要なし。

 ナイジェリア、これまた日本が苦手な身体能力で圧倒的に優るアフリカ勢。でも、アフリカ勢は出来不出来のムラが大きいし、カヌーを擁したロス五輪チームではない。

 アメリカもここのところ力を付けて来ている。これまたシドニー五輪でPK戦で負けたことを取り上げているが、当然メンバーが違う。甘く見てはいけないが、互角以上に戦えるはず。

 とにかく、どんなチームであろうともやってみなけりゃ結果は出ない。弱いチームに勝って上に進むより、強いチームに勝ってこそ意味がある。
 選手たちは、びびることなく自分たちのサッカーをやれば、十分可能性があると思う。

 死のグループなどとマスコミが騒ぐからいかんので、そんなことやる前から不必要だね。始まってから、戦いぶりを見て「死」かどうか判断したいね。
 反町、監督がびびってどうするよ、すでに一度、更迭論が出たアンタに失うものはない。ドカンと一発かましてくれ。
 選ばれた選手は、自分の持てるものを普通に出せば大丈夫だ。グループ分けが決まったからといって落ち込む暇などない、とだけ書いておこう。

広告

北京オリンピック、地獄のグループ?」への2件のフィードバック

  1. サッカーネタなので一言言わせてもらいます。その前に、久しぶりのTEL氏のレスに、らしさを感じました。さて、オリンピックチームに戻るとしよう。守備的にしか戦うすべがなかったアトランタ五輪からシドニー、アテネと来て、日本のサッカーのタレントは豊富になったなと感じています。現在のオリンピックチームは傑出したスター候補はいないかも知れないが、才能豊かな選手の粒がそろっている
    やはり底上げされたな手いう感じである。彼らをどう導いていくか、指揮官の真価が問われるところです。バルサだかバレンシアだかにコーチ留学して、アルビレックスで実績を残し、オリンピックチームの監督になった反町氏はいままでのところはやや期待はずれの感は否めない。オーバーエージをどうするのか知らないけれど、怪我で家長を欠いても、海外組みの本田君や水野がいなくても、メンバーが組めるだけの人材はいるって感じ、まずはどんなメンバーでチームを組んで、A代表に通ずる好いサッカーをしてくれるか、お手並み拝見てところです。そしてオリンピック後にどれだけの人材をA代表におくれるかが、南アフリカへと繋がっていくのだと思います。では、また。

  2. stilllife

    yyさんもtelさんもコメントありがとう。最近はどうですか?
    学生時代のように夜通しくだらない話で盛り上がりたいですね(笑い)。

    五輪代表ですが、すでにトーナメント進出消失などといわれる状況ですが、それふたを開けてからにして欲しところです。
    確かに、OAやら軸になるせんしゅやら、監督の戦術不足やら問題はあるんでしょうが、W杯だろうと五輪だろうとJリーグだろうとサッカーの試合であることに変わりはないと思ってます。
    だから、すべての試合に同じ力を発揮して戦える気持ちと体調でいてこそプロ選手、それぞれが100%を出し切って、試合として熱く、面白い試合となることを…。

    どんなことでも、結果はあとからだから。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中