久しぶりの音楽談議に期待

 う〜ん、おかしい!現在、お役所関連の仕事をやっている。こちらが出した意見が一度承認されてそれにそって作業を進めるのだが、確認の段になると以前の状態へ…。
 どこでどうなってそうなるのか明確な経過の説明があってしかるべきだろう。こちらは、専門家(一応、いまの仕事を20年近くやっているのだからそういってもいいだろう)のいうことも聴けよ、といいたくなる。

 しかし、その仕事のおかげで2週間弱後に北陸の●井市へ行く予定である。そこで、大学時代の友人Telさんと久しぶりに再会できそうだ。まあ、色々積もる話もお互いあると思うが、何より音楽についての話がたっぷり(数時間ではあるが)できるのでは…と期待している次第である。

 Telさんとは、20数年前とはおかれている立場が違う、彼は2児の父である、DINKSで自由業のチャランポランなこちらのように、自分の興味の向くままにとはいかない。それが、責任ある親の立場というものだ。そういう意味では、こちらは気楽な立場といえなくもない。

 そこを意識すると少し不思議な感じがする、まったくこちらは成長してないともいえるだろう。

 ただ、音楽談議が存分にできるかどうかは別にしても日頃会えない友人・知人に会う時間ができるで、その時間は大切にしたいと痛感する今日この頃である。
 先日も上京していた大学の先輩と会って夕食をご一緒したのであるが、その時間(4時間弱)に近況について語り合い、音楽について話したのであるが、何か忘れているようで物足りないものが残った。まあ、いつでも会えるならそんなこともなかったのだろうが…。

 今のところ次回の出張もあくまでも予定で、冒頭に書いた流れもあって、それもどうなるか少し怪しくなって来ている。何とかことをうまく進めて行ければいいのだが…。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中