スペイン vs. ドイツということに…

 今週は、福井出張やら仕事場の引っ越し準備(来週いっぱい続く)やらでちょっと疲れ気味である。ユーロを見ようにも起きてられない状態になっている。

 今朝は、スペインの横綱サッカーでロシアを一蹴(実際には見てないので、ニュース等で確認)。
 アルシャビンを押さえ込んだらロシアは、普通のチームに成り下がってしまったようである。

 で、決勝はタイトルの通り。つまらないけどここまで来てしまうドイツが嫌だ。
 スペインよ、目にもの見せてやれ!!

広告

スペイン vs. ドイツということに…」への2件のフィードバック

  1.  サッカーネタなので、語らずにはおれません。イタリア戦は苦しんだものの、ブッフオンとカシリャスのキーパー対決を制して準決勝に臨んだスペインはココまでの得点王のビジャを怪我で失って
    予選で機能していた本来の姿を見せた。いわゆる4人の創造者達の中盤の構成力にアルシャビンはボールを触ることすら出来ず、ピッチから消えてしまっていた。雨にも関わらずあそこまでミスなくパスをまわしてゴールまで運ばれるとカウンターも取れない。そんな感じの試合でした。
    でもココまでいいサッカーをしていると、決勝の相手がドイツだけに、クライフの西ドイツワールドカップでの敗戦を思い出してしまう。当時トータルフットボールと呼ばれ美しいサッカーで決勝まで勝ち上がったクライフオランダ代表をゲルマン魂で止めてしまったのだ。
    今回もそんな雰囲気が漂ってきているのでスペインには応援の言葉としてあのクライフの言葉を送りたい。そう!「美しく勝利せよ!」
    ではまた

  2. stilllife

    元気ですか?忙しそうですね。

    なかなか、こちらの思うようにいかないのがサッカーですが、今回は本当に外しまくりという感じです。
    とにかく、大嫌いなドイツが決勝まで来るとは思いもよらないことでしたよ。確かに、少し前よりは若手攻撃陣の成長で、いい方向に向かっているとは思いますが…。
    最終的に今回も「ゲルマンなにやら」で、ヒーヒーいいながらカッコ悪く勝ち上がってくるところが、たまらなく嫌ですね。
    勝つことは重要ですが、見る側は…ねぇ。

    日本代表もバーレーンに勝つには勝ちましたが、あのゴールではねぇ。まあ、これは個人の嗜好、好みの問題ですから…。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中