ついにPhotoTrackrのMac版ソフトが…

 バタバタと落ち着かないのであるが、PhotoTrackrのMacユーザに真の朗報だ。ついにMac版GiSTEQ PhotoTrackrが登場した。これは、そのリポート第1弾である。

 早速、仕事の合間を見てGiSTEQのダウンロードページからゲットしてみた。そこには、有料のProバージョンも用意されていた。
 まずは、無料のノーマルバージョンでいくことにして…Zipで圧縮されたファイルを解凍、さらにフォルダ内のインストーラを解凍してインストール。

 おおっ!Win版で見慣れた赤いiのアイコンがApp.フォルダにできているではないか。これを起動するとさらにWinで見慣れた起動画面が…。
 あれれっ、こんどはMacBook Proで見たことがある画面、これはJetPhoto Studioではないか!
 とはいえ、JetPhoto Studioでは直接PhotoTrackr liteを認識できないことは確認済み、さっそくMap WindowからGPS Logの読み込みを試みる。GPS Receiver TypeのプルダウンにPhotoTrackrが表示された、もちろんその他のRecieverは表示されない。

 気をよくしてimportボタンをクリック、タイ旅行から帰ってそのままにしてあった9つのTrackが無事に読み込まれた。あ〜これで、Winで読み込んでという一手間かけずに済む。これだけでも相当ありがたい。

 同じソフトを2つも入れておく必要はないと思い、インストール済みのJetPhoto Studioを立ち上げてみる。同じようにGPS Logの読み込みをしてみたが…残念ながらプルダウンにPhotoTrackrは表示されない、こちらはGarminとMagellanと大御所のReceiverが読み込めるので、こちらを残そうと思ったのだが…。
 きっとどこかにDriverがあるのだろう、それを突き止めれば…というわけであるが、本日はこんなところで。

 ともあれ、Macで直接読み込めるようになったことは、うれしい限りである、めでたしめでたし。
 GPSストアのHPでは、PhotoTrackrの入荷の目処が立たないとの報告もあったりする今日この頃である。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中