あ〜ぁ、反町ジャパン

 あ〜ぁ、反町ジャパン。ナイジェリア戦、まあ1点獲れて良かったね。いいところを伸ばしてもらわねば(笑)…。
 でも結果は前回アテネと同じ予選敗退。予想していたとはいえ、やっぱり残念。
 世界との差は、4年前と変わらず大きいことを痛感する結果となった。

 申し訳ないが、前半だけでTV観戦を終了しなければならなかったので、両チームの得点シーンは見ていないので、前半だけで書いてしまおう。
 何だか、動き、玉離れ、攻守の切り替えなどなど、すべて遅い。せっかくボールを奪っても前線に出てこない。強い相手に対してじっくり組み立てても可能性は限りなく低い。積極的なチャレンジが欲しかった。
 プレーが遅いのは、走りながら考えるができていないから…?、はたまた状況判断を甘くする視野の狭さが原因か…?
 勝手なことを書かせてもらえば、わくわく、どきどき、見ていて楽しいサッカーをして欲しい。

 ああ、惜しかったとか、あの時決まっていたらと言うのはやめよう、さらに先を見つめて進まないと何の進歩もないままとなってしまいそうだ。
 結果は負けでもいいと思っている。もっと、自分たちにできることを出して積極的に戦って欲しい。負ける時も美しくあるようになってもらえば、明日もあると感じられるような気がするのだが…。

 もともと、変に期待感を煽る報道にも問題があった。いつから日本はトーナメントに進出できる可能性がありそうなチームになったのか?もっと冷静な判断ができるような伝えかたがなかったのかと疑問に思っている。
 「絶対に負けられない戦い」ってどこにあるのよ?相手があるんだから…。ブラジルだって、アルゼンチンだって、イタリアだって負けるんだよっ!
 オリンピック代表に限らず他のスポーツまで、どの試合もこの試合も負けられない試合なんだから、気が重くてやってられないよ。それが、代表の宿命ってか。

 戦う相手や選手たちの気持ちを無視したような、重圧のかけっぷりは、もうやめたほうがいいかも。もっと現実的になって、ナイジェリアから得点したことを前向きにとらえられるようになったらいいと思う。
 結果は、残念だけど…。でも、今後への反省は忘れないで欲しい。さあ、最後のオランダ戦、美しく戦って欲しいぞ、反町ジャパン。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中