今日はぐったり、女子マラソンにゲンナリ

 ここのところのぐずぐずスケジュールが昨晩の峠を越えてゴールが見えてきた。明日の作業で一段落のはず…(実際にはまだ作業は残っているが)。
 昨日はほぼ終電で帰宅することができたが、進んでいなかった読書を進めようとソファに座ったのだが、気がつくと朝の8時。やっぱり、疲れがたまっていたようだ。

 で、今日はゆっくりと身体を休める意味で、だら〜と過ごしたのだが、雨と昨日までとはうってかわって涼しくて、たすかった。
 8時に目が覚めたことで北京オリンピックの女子マラソンをスタート30分後くらいから観るともなく観戦していたが、結果はあまりにも無残…。マラソン2回目のそれも大舞台オリンピックという中村選手の健闘は十分に称賛に値するのだが、問題は土佐選手である。

 身体の不調でリタイアという結果はしょうがないと思うが…、野口選手に続き、土佐選手までが、故障(中継中のコメントによると外反母趾?)を抱えていたとか。
 そんな状態は、北京に行く前からわかっていたんじゃなかろうか?陸連は気がついていたのなら、なんらか手が打てたんじゃないの…といいたくなる。

 もちろん、土佐選手本人は選ばれた責任とプレッシャーもあって、出走しないわけにはいかない状態だったろう。しかし、どういう経緯かはわからないが、あんな表情で走られたのでは、こちらがいたたまれない。
 恐らく関係者には出走前から結果は見えていたと思う。

 メダルが、獲れなかったことやリタイアしたことよりも、調整中に不備が発生した後の状況判断の甘さが、この無残な結果を招いたとしか思われない。
 土佐選手も大人なんだからあの状態で走り続けるのは無理なんだから、あんな苦しい表情で走ろうとしなくてもいいよ。これで選手生命を縮めなくてもねぇ。

 でも、中村選手の今後の活躍に期待して、女子マラソンの印象の締めとしたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中