ip4500が故障、ついてない週末

 この週末は、ひととおりの作業が片づいて、ゆっくりとするはずだったが、昨日急ぎの仕事が入ってしまって…。ということで、月曜に書類を印刷しなければいけないのだが、なんとプリンタが正常に動作しない。

 提出する書類以外にもDVDの盤面を印刷しなければいけなかったので、それを先にと思ったまでは良かったが、うちのプリンタ、Canon ip4500が反応せず。やがて、6A00というアラートが…。
 月曜日のことを考えて、急きょサービスに連絡してみたが、「電源を入れ直してもダメでしたら、回収修理です」とのこと、今日中に何とかしたいというと、新宿にあるQRセンターへ持ち込めば可能かも…との回答。

 さっそく、QRセンターに連絡すると「午後3時までに持ち込めば当日修理が可能」と回答されたが、その時点ですでに2時半。「じゃあダメだね」とこちらも力なく応えるしかない。
 とりあえず、保証書を探し出し、本体を担いで新宿QRセンターへいくことにした。

 しかし、昨年の12月24日に購入して年賀状80枚強とその後は、数える程しか印刷を行ってないのに…。そういえば先週、紙が斜めに入っていって、あっ!と思ったが、そのまま紙は排出されたことがあった。
 でも、印刷に失敗したので、もう一度印刷をしたはずである。その時は印刷できたはず。故障するならその時故障と表示してくれれば、こんなにあわてずにすんだものを…である。

 新宿QRセンターは、デジカメやらプリンタを持ち込んで修理の申し込みする人で、意外や意外、混雑気味。銀行のような番号札を受け取って一人待ち、5分程待って呼ばれて事情を説明。
 係の女性は、色々試しみたり、上司らしき人に確認したりで、待つこと10分、やはりウチにip4500は本日のところは、帰らぬ人となったようだ。

 結果、月曜の午後4時以降に修理完了とのこと、本日でなければいつでも同じなので、配送してもらうことに。まあ、補償期間内ということで、無料なのだが、なんとなくこれまで印刷した回数と故障に原因に納得がいかない感じが残っている。

 月曜の書類は、明日中に作成して同行する人に送って印刷してもらうことにしよう。ということで、まるで星野ジャパンのようなついていない(?)週末となった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中