PhotoTrackrとMac(その4)

 PhotoTrackr Mac版ソフトが出てずいぶん時間がたってしまったが、ちゃんと使う機会が残念ながらあまりなくて、週末の近所の散歩に持ち歩いてそのデータを取り出す程度。
 そんなものだから、写真を撮ってデータを付き合わせることもない、まったく淋しい状態である。

 で、そんなお散歩のデータをMacで取り出しては見て、どのくらい歩いたか…などを連れ合いに報告したりするのではあるが、その際、気付いたことを書いてこう。

 まず、ソフトを立ち上げた後、接続したPhotoTrackrからデータのダウンロードを行うのであるが、これがうまくいかないことが多い。接続がうまくいってないと思いきやセッティングの方をして見るとちゃんと繋がっているようである。
 何度かケーブルを抜き差しして見るとそのうち「接続をきちんとしろ」みたいなアラートが表示される。
 で、そんなことを繰り返すと、いつの間にかダウンロードがかのうとなるのであった。

 これは、マップコンシェルジュ社が設けたPhotoTrackr情報発信サイトからダウンロードできるマニュアルにも書かれていて、すでに開発元へは改善要求がなされている。早急に改良版のリリースをお願いしたいものである。

 その他は、特に不満な点としては、写真データのexifのタグの編集ができないこと。まあ、これは有料版のProにアップグレードすればできる様なので、そのうちということで…。

 あとは、以前から気になっているのであるが、ダウンロードしたデータを見ると、所々大きく通ったルートからはずれたポイントが現れるのだ。
 購入の際にPhotoTrackr自体がカラビナ等でぶら下げて装着した状態で最も受信状態が良いとGPSストアのスタッフも言っていたのであるが、正しい姿勢に近い状態でない…つまり横になったりした時にPhotoTrackr自体が勘違いしてトンでもポイントを出現させるのだろうか?あるいは、建物などの反射などで起こるのか?
 それは、謎である。

 まあ、取りあえず、そんなに厳密なルートデータが欲しいわけではないので、何か支障があるわけではない。9月に京都へでも行こうかと考えているのでその時に活躍してもらおうと思っている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中