入れてみましたVMware Fusion 2.0 Beta

VMWare Fusion 2.0 beta 先日ついにLeopardへと変身を遂げたMacBook Proだったが、さらにWinをインストール。
 各所からWinをいれるならVMware Fusionだとの評判がでていたので、2.0 Betaがお試し使用キャンペーン(?)中を機会にインストールしてみることにした。

 早速、VMwareのキャンペーンページへアクセスしてbeta版(Release Candidate 1とあるので、ほぼ出来上がったものと思われる)をダウンロード。
 インストーラによって何の苦労もなくアッというまにインストールは終わった。さらに、Win XPをインストール、これもほとんど何もせずの待つだけ状態。

 さらに、Officeもインストールして動作を確認、スコスコとは行かないまでもとりあえずは、不満のない程度に動作。
 ただ、オフィスにおいてあるCanonのレーザプリンタのドライバをインストールしてみたが、うまくつながらなかった。

 さらに、今話題のGoogle製ブラウザChromeをインストール、画像はその画面。Firefoxも問題なし、PhotoTrackrのWin用ソフトも問題なく動作。
 Leopardとの間を行き来すると動作に淀みが発生するが、作業を完結して移動すればとりあえずは問題なさそうである。
 お試し使用期間は10月2日まで、少しずつ試してみるか。

 なんだか、もっとややこしいかと思ったが、予想以上に何もすることがなく拍子抜けの感じである。
 大きな落とし穴がないことを祈ろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中