金本の一発のみで神宮に沈む

 昨日の爆発がウソのようにチャンスに沈黙を繰り返す打線。大事なところで結果を出せなかったと謝る久しぶりの先発のリーソップ、お前は悪くない。3失点は試合をつくったといえる。何よりも問題は打線であるのはあきらかだ。
 金本の目の覚めるような一発はあったものの、ここのところのタイムリー欠乏症が…。
 
 残り試合は、直接対決を含む4試合。8日の後楽園ドームでの勝利は当然のこと、残り全部とるということで突っ走ってもらいたい。
 もう読売のことをとやかく言っている余裕はない。最後に笑うのはこちらだ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中