移動距離を超えた疲労感

 昨日は朝5時起きで鈴鹿までの日帰り出張。
 まずは、名古屋に9時前に到着、お客の担当者と待ち合わせていたのであるが、いつまでたっても現れない…。携帯に電話しても留守番電話。
 待ち合わせ時間を20分すぎたあたりで、乗り遅れたとの連絡が…、現地で集合となる。

 で、現場は昨年もお邪魔したところで、先方のご担当も同じ方、違うのはお客の担当者、まだこの人は何となく話ができるのだが、午後から遅れてやってきた人が、融通の利かないタイプのカタい人(別に悪い人ではないのではあるが)で、作業を進め辛い雰囲気になってしまう。

 お客の担当者たちは、宿泊予定なので時間を気にしないでいるのだが、現場の担当者のアシスト役の人は残業になりそうだし、こちらは帰りの新幹線の指定を入れているのでそうもいかない。
 
 結局、すったもんだしながらこちらの作業に要した時間のわりに拘束時間のながーい、一番疲れるパターンでこちらの読みを2時間オーバーして終了。
 帰りの新幹線の予約には間に合わず、自由席で帰ることになったが、幸運なことに席は空いていた。

 帰りに駅の周辺でおいしいものを食って、なんか良さげなお土産でもと思っていたのだが、すっかり当てが外れて新幹線のホームできしめんを食べただけで、車上の人となった。

 そんなこんなで移動距離よりも精神的なストレスでぐったりの鈴鹿出張、家に帰り着いたのはいつもとかわらぬ11時前…。疲れたねぇ。

 で、本日は連れ合いの誕生日、今更歳をとってうれしいこともないだろうが、ここまで健康でともに生きてきたことにおめでとう、そして感謝、ありがとう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中