肩こりの原因はMacBook Pro

 週の頭から異様な肩こりに見舞われてしまっている。月曜は、夕方から首筋まで突っ張って、あげくに頭痛まで襲ってくる始末。
 その後もやや冷え込んできた事もあって、体がカタマっていることもあってつらい数日間を過ごしている。

 この原因は、はっきり書こう!それは新型MacBook Proとビジネスバッグなのだ。
 2週間ほど前に不調に陥った(ディスプレイが表示しなくなった)旧MacBook Proをレンタル終了を待たずに新登場の新型にスイッチしたまではよかったが…。

 これまの旧型も何かと持ち歩いていたのだが、主に手提げに入れるか、リュックに入れるかで、思いなりにも何とかなっていた。しかし、今回はいろんな都合もあって数年前に使っていたビジネスバッグを使用する事になって、それに入れて移動したのが悪かった。

 持ち歩くすべてをこのバッグに入れたものだから、片方の肩にすべての負担がかかってしまい、肩やら首やら腰やらに一気に負担が…、というわけである。
 旧型と比べ重さは変わらないはずなのであるが、なにやらずしりと重い感じがする。理由は不明。

 まあ、時代は極小、軽量な小型NotePCへ突き進んでいるというのに、その流れを全く無視したAppleの姿勢には言葉もない。
 「そんなものは我がAppleには必要ない!それはiPhoneかiPod Touchを使えばいい!それがイヤなら使うな」というようだ。そんな訳で、心から極小NoteにOSXを入れてしまいたい心境である。

 まあ、Appleがあのゾーンの製品をつくっても価格での勝負に勝てないのだろうが…使っている人によると、私にはやっぱりAirは使い物にならないようだしねぇ…。
 仕方がないのか…なんだか悲しい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中