愛媛FC、今年は山形の引き立て役

 J2でがんばってきた山形が念願のJ1昇格を決めた。これはこれでおめでたい事なのだが…決めた試合の相手がよろしくない。なんと愛媛。
 本当に今年は期待はずれの1年だった。気がつけばいつも負けている、何となくいい感じの試合で期待すると…やっぱりダメ。
 四国のサッカーの未来は、とても暗い。羽中田氏が監督を務めるカマタマーレ讃岐の今後のがんばりが、とはいうもののそれももう少し先か…。

 昨日のゲームは、ホーム最終戦という事もあり積極的に試合を進め、先制し追いつかれるも追加点をとって、おしていたようなのだが、結果は残り2分で追いつかれ逆転という、いささか情けない幕切れ。
 これが、実力の差というものであろうか…。

 あと一試合、セレッソは本来の力を出せないでいるが基本的には格上、自分たちのいいところを出し切って勝ち点3をもぎ取ってきて欲しい。うつむくな!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中