羽ばたき始めたOpen Source Music Player “Songbird”

 Macユーザではあるが、個人的にiTunesというソフトが好きではない。これがOSXに標準装備のおかげでなかなかこれ以外にほどよきMusic Playerがなかった。
 その状況を変えたくて、1年ほど前からSongbirdが気にかかっていたが、ついに正式版1.0が登場した。
 Betaで0.xxの間はアイコンが上部に少しひび割れのある卵だったのだけど、1.0ではかわいいオレンジの鳥が生まれた。

 Songbirdとは、Mozillaのエンジンを使ったフリーのMusic Playerでネットの情報を有機的に取り込みながら音楽を楽しむ事が出来る。まあ、そこらへんは最近のソフトは大方そうなってるんだろうけどMozillaが土台になっているといいうことがポイント。
 もちろんiTunesのメディアやらプレイリストもインポート可能で、移行も簡単なのではあるが…。

 Mac OSX Intel版では、CDからのインポートの設定がデフォルトでaiffになっていて設定変更のやり方が不明。今のところCDからのインポートに関してはiTunesとiTunes-lameを起動して作成する事には変わりないのが残念である。
 オープン・ソースなので、いろんな方々が様々なadd onを公開してくれていて、見かけから小便利なToolまで続々登場…乞うご期待である。
 ちなみに、last.fmのmy pageへのscrobblingにも対応済み。

 ついに羽ばたき始めたSongbird、さらなるSongbirdの飛翔に期待をしたい。

広告

2 thoughts on “羽ばたき始めたOpen Source Music Player “Songbird”

  1. しろくま 05/12/2008 / 00:15

    たしかにアイコンが卵から鳥にかわりましたねぇ。

    これぞMacののイースター・エッグ!?

    • stilllife 05/12/2008 / 10:37

      しろくまさん、引き続いてのコメントありがとうございます。

      ずっとiTunes以外のmusic playerが欲しかったのですが、これが真打ちか…?と思っております。
      なにせ、Appleお仕着せのアプリは、Safari、Mail、iPhotoなどなど、どれも使っていないひねくれものです(笑)。
      でも、Songbirdに本格エンコード機能がおり込まれるまでは、iTunesから離れられないのが、ちょっと癪です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中