Jリーグ、シーズン終了

 天皇杯を残し、Jリーグのシーズンが終了した(厳密には違うけど)。
 J1は、昨日、一昨日と鹿島の選手がスポーツ・サッカー番組に出演していた事からも分かるように、最終節前の「ほぼ」を「連覇」に変えた。こちらとしては、ちっとも面白くない結果…。
 正直、札幌の失うもののない爆発と名古屋のストイコヴィッチ炸裂を期待したのだが、あえなく不発に…。

 一方、降格争いは、しびれる結果となった。名門古河を母体とする未だ降格なしの千葉が脅威の奮起で残留を決め、鹿島とともに二強時代を築いた磐田が入れ替え戦にのぞむこととなった。相手は仙台、順当にいけば残留という事なのだが、こればっかりはやってみないと分からない。
 で、無条件降格は早々に決まった札幌に次いで東京ヴということになった。色々、問題噴出、サポーターも怒り爆発(ほめられないけど)の結果。ここはこれからも一悶着ありそう(確かにフロントは考え方を変えた方がいいかも)。

 さて、J2の末席を汚す愛媛・徳島の四国2チームには、来年一踏ん張りしてもらうことを希望。何せ新加入の岐阜、熊本より下というのは、かなりさびしい結果。
 来年は、栃木には負けないように…。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中