祝!ガンバ天皇杯優勝

 ガンバ大阪、天皇杯優勝おめでとう。今年の君たちは凄かった、感動した。
 もちろん、柏もご苦労さんでした。
 西野監督をはじめとして明神、中沢と柏の関係と両チームのユニフォームがumbroだったりで何となく、因縁めいたものも感じた試合だった。

 これで、2年連続ACLに出場がかなった。クラブW杯のマンU戦のプレーぶりが衝撃的だったが、連戦の疲れもあってここまでこられるかが心配されたが、2戦続きの延長を制して2回目の栄冠を獲得した。
 前回の雨のPK戦から18年の年が流れたということになる。

 西野の選手の疲労と延長を意識した采配と柏の石崎監督のなるべく早めに先取点を奪い、90分で決めるという采配の妙も見応えがあった。

 しかし、今年のガンバは、ちょっと心に残る戦いをしてくれたと思う。
 Jリーグ創成期を下の方で支えてきたガンバ、グランパスが、ACLに出場する事は、ここ数年の浦和の隆盛とともに、感慨深いものがある。
 正直、ここのところの浦和のサッカー界の「読売」的振る舞いには、興ざめのところが無きにしもあらずなのだが…。でも、本家ヴェルディのようにならないとは思うけどね。
 
 J1、2、JFLそれぞれのチームがいい試合をして日本のサッカー界を盛り上がればと思う今日この頃である。
 世界同時…のおかげで、各種スポーツが危機にさらされることが予想されるが、これをお読みの皆さんもお気に入りのスポーツを盛り上げていってください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中