我が家のTVが…

Goodbye TV ここのところの冷え込みの影響ですっきりしない日々が続いていて、今日も午前中もまったりとTVを見て過ごしていたのだが…、数ヶ月前から末期的症状を示していた我が家のTVがついに危篤状態に陥ってしまった。

 もう数年前から画面は暗くなり、色も不安定だったのだが、数ヶ月前から電源を入れても数分間映像が現れないという、昔のTV状態(これを末期的症状とした)になっていた。
 まあ、たかだかTV、最終的に見られればいいか…ぐらいに思っていた。

 お昼前に突然、ブチブチという音とともに一瞬、真っ暗に、その後画面が青く変化してしまた。電源を切って再び入れると、とりあえず画面は映っているのだが、どうやら緑のビームガンがほとんど焼き切れた感じ。
 まあ、97年に購入した25インチのSony Trinitronもついに昇天間近である。

 最近は、周りから「ボチボチ変えたら…」という声が増えてきていたが、「まあもう少し待ってみるわ」と答えていた。昨日も職場の女性に言われたばかりだった。しかし、思いのほか早くそのときが訪れた。

 で、午後に早速、吉祥寺のヨドバシへ…。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中