2009年最初の釣行はリヴァスポ早戸

Narago 本日は、腰痛も少し治まって来たので、MT君と本年第1回の釣行を敢行した。MT君も膝が不調ということもあって、無理をしないでゆったりと…ということでリヴァースポット早戸に決定。

 昨日の陽気から一転、ちょっと冷え込んだ朝となったが、5時半前に我が家を出発、現地には7時頃到着。昨晩から打ち合わせた通り、装備を軽くできるルアーではじめることにした。
 なんとはっきりとは覚えていないが、5年ぶりぐらいのルアー。なんだかうまくいかない、ねらって投げてもそこへ飛んでくれない。

 しばらくは、以前の感触を取り戻すことに四苦八苦。何度かあたりがあるものの合わせられない、そのうえいつもリールを巻いていないといけないので、フライのちょっとゆったりした感じが恋しくなる。
 しかし、一匹もゲットしないまま引き下がるわけにもいかないので、とにかくゲットするまで頑張って、やっとこさニジマスをフィッシュオン。MT君も少し前にフィシュオン。

 昼前から陽も当たって少し気温も上がったのでフライにチェンジ。いつものようにエルクヘアカディスでスタート、ポツポツとニジマスが出る。
 やっぱり慣れの問題か、こっちの方が楽だ。でも、でるのはニジマスばかり。

 フライをミッジにチェンジして、同様にニジが出てくれる。そのうち風が出はじめて、風のあたる側の体が冷たく感じる様になってきたので一休み。
 
 午後もフライで臨む。人も増えてきて釣場も埋まってくる。なんとか、ニジマス以外をと思い、沈むのを覚悟で落ち込みあたりから、流れへ向けて何度も流して見ると…、ついに出ました20cm強のアマゴ。
 アマゴの元気と寒いのと、そのうえLX2に慣れていないのとで、アマゴの位置が逆さまのままでのシャッターとなった(写真は180度回転)。

 その後は、だんだん風が強まって、寒いしフライは思うように投げられない。でも、魚の活性はバリバリに上がって、連続でフィッシュオン。
 3時半から再びルアーにチェンジして30分。数回のバラしがあって4時過ぎに終了(渋滞も考慮)。

 予想外の風と寒さではあったが、それなりに楽しめた2009年第1回釣行であった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中