侍ジャパン、WBC連覇

 ここのところは、これしかない、そうWBCである。
 もう、職場は仕事にならない状態。昼前後から電話もメールもほとんど入らないWBC休業状態。
 仕事柄、職場には複数台TVが置いてあるが、その前は侍ジャパンに一喜一憂である。
 一応、画面を気にしながら、ちょっとした業務を進めるが、試合内容が内容だけにそちらに気を取られることに…。
 
 基本的に堅実な投手力と守備力を背景にした日本の方が圧力が高いのだが、すさまじいまでの集中力でそれを跳ね返そうとする韓国という図式。
 しかし、よくわからない結果オーライ采配に、決定打不足の侍ジャパン。もう3〜4点入っていてもおかしくない展開なのだが…。

 松坂もいっていたが、個人的MVPは岩隈だ。恐ろしいほどの安定感、交代させられたところは原采配ミスだ、あの回の頭から交代させるべきだった。あそこで打たれて代わらなくても良かったと思う。

 韓国の粘りもすごいが、最後の最後で美味しいところを持っていくイチローには、脱帽。呆れてしまう、あそこで打てるならその前に決めるチャンスはあったろう…。それが、イチローというわけだ!

 まあ、冷静に見て総合的な評価としては、日本の方が上だと感じた。先発交代後の投手は、デクレッシェンドしてるし、打線も先発組以外は、やや力が落ちる感じだし、守備力もねぇ。
 選手層を含む、総合力の差が延長での差となったと思う。

 興行的にはそこそこ成功だったようなので3回目もあるとは思うが…、これほどUSA有利な仕組みにしてもダメだったのでひょっとすると次回は…。

 まあ、今日は侍ジャパンの2連覇を素直に褒めることにしよう。おめでとう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中