原因は飲み過ぎ、それとも歳?

Masaru's Braidal  一昨日は、釣りとサッカー仲間のMT君の結婚式。光栄なことに、かなり年上(一回り以上)のオヤヂを友人と思ってもらって、ご招待いただいた。
 ご招待されたのは、新郎新婦の友人たちということで、会社の上司とか近所の名士とかはいないとてもフランクな結婚式。とても爽やかないい結婚式と披露の宴だった。

 午後4時過ぎから二次会を含め6時間近く、日頃、あまり酒を嗜まないため多少いつもより飲み過ぎたようだ。
 そのうえ、新婦のご友人たちは、若い。盛り上がりも勢いもアラフィ(アラウンド50)のオヤヂとは全く違う、彼らとともに何かをしたというわけではないが、いろんな意味で気圧されてしまったようだ。

 そのため昨日は、朝からどっと疲れが出て何もする気が起こらない。まあ、二日酔いというわけではないが、いつもより多めの酒量がいちばん堪えているようだった(とりあえず本日は回復)。
 せっかくご招待いただいたのに何だか文句を書き連ねている感じになったのだが、決してそういうつもりではない。
 自分の衰えゆく体を嘆くより他ない哀しい身の上話である。

 一番最後になってしまったが、MT君ご夫妻の末永きお幸せお祈りします。そして、おめでとうございます。
 あらためて、これからもご夫婦お2人ともおつき合いをよろしくお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中