フウセンカズラが発芽

Germination 今日は、日本中が好天に恵まれ、これまでの涼しさを取り戻す勢いで気温がうなぎ登り。
 とはいうものの休み明けからのスケジュールに備えて、釣りもがまん、静かな休日を過ごした。

 で、一昨日の雨と日の光に誘われるように昨日ついにベランダのプランターに緑色が顔を見せてくれた。アサガオ、ヘチマ、フウセンカズラのうちフウセンカズラである。
 もっと小さな芽が出てくるとばかり思っていたが、意外に立派な双葉がにょっきりである。
 フウセンカズラは、生命力が旺盛なのか3つのプランターの蒔いた場所すべての種が芽を出してくれたようだ。

 今日、夕方に水をやりがてらよく観察して見ると、一つのプランターのヘチマもまもなく芽を出しそうになっている。太陽の力は偉大だ。
 さてさて問題はアサガオ、3種類のうちいちばん身近で簡単そうなイメージがあったのだけどねぇ…。

 この調子で、気温と太陽が味方してくれれば心配なアサガオも芽を出してくれるだろう。ちょっと不安も一休みな休日であった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中