なんだか冴えない結果

 本日のW杯カタール戦は、なかなかしょぼい冴えない結果に終わってしまった。(後半しか見てないので、それでの印象だけど)
 どういうわけか本番試合になるとシュートを打つのが嫌いになったかのようにシュートが打てない。
なんで…?

 とりあえずシュートを打てば、次のチャンスが生まれると思うのだが…。
 抜けたと思いシュートを打ちのかと思いきや、もう一プレイ入ってしまう…どうして?
 ひとつ前のタイミングで打てばいいのにねぇ。

 とりあえずシュートを打てば、次のチャンスが生まれると思うのだが…。
 抜けたと思いシュートを打ちのかと思いきや、もう一プレイ入ってしまう…どうして?
 ひとつ前のタイミングで打てばいいのにねぇ。

 これが、克服されないとベスト4なんて、とてもとても。
 そのうえ、中澤・トゥーリオのコンビは、今日の試合では、あいてFWの抜け出すスピードについていっていないんだけど…。
 これは、どうにかなるよね。
 
 この状態では、サッカー全体の盛り上がりが…といわれるのもやむをえないよ。
 さてさて、残るアウェイのオーストラリア戦は是が非でも勝利して1位抜けとせねばならないだろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中