ヘチマは快調、アサガオは…

Veranda Gardening ネットを張って約10日が経過したグリーン・カーテン計画。ヘチマは快調に伸びてネットの3分の1ほどの部分までツルを伸ばしたものもあるほど。
 しかし、フウセンカズラとアサガオは一つの種からいくつもの枝(?)が伸びてきて、地面付近がワサワサとしてくることにエネルギーを使っている模様で、上への伸びはイマイチ。

 とくに、アサガオはかなり太いツルが出てはいるが、上へ向かう気持ちが弱く、手すりに巻きつけても時間が経つとビロ〜ンとなってしまう。
 フウセンカズラは、手すりの近くを手探りするように少しづつ上へ向かってくれている。昨晩確認したところ、1本がついにネットまでツルを伸ばしてくれた。
 書いていなかったのだが、フウセンカズラは1cmにも満たない小さな白い花を2週間前からポツポツとつけはじめていた。
 

 なんとかヘチマとヘチマの間を埋めるようにフウセンカズラとアサガオがツルを伸ばしてくれれば、いい感じのグリーン・カーテンができそうなのだが…ヘチマ以外はなかなか上へは伸びない種なのかもしれない。

 来年以降の形を探る上でも各種の今年の成長の具合は重要である。もちろん、伸び具合に関しては「摘芯」も来年以降は考慮の必要がありそうだ。
 でも、それぞれ個性があって、思わぬ愛着が湧くのが不思議だ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中