フウセンカズラに風船が…

Balloon ベランダにヘチマ、アサガオ、フウセンカズラを植えて約2ヶ月、それぞれがそれぞれの成長ぶりを見せている。
 ヘチマはぐんぐんと茎を伸ばす成長ぶり、フウセンカズラも一気はそこそこだが、一本の芽からいくつもの枝を伸ばして繁っている。
 アサガオは、地面近くで葉を繁らせて、ツルの伸びは今一つ、そのうえ株によって成長はまちまち。今後の成長を期待したい。

 そんな中、フウセンカズラがその名の通りの風船の様な実をつけはじめたている。直径1cmほどの小さな実から3cmの大きさまで成長するようだ。
 大きいほうを指でつまんでみるとけっこうな張りがあって、空気がぱんぱんにつまっている感じである。自然は、なかなか面白いものを造り出す、不思議だ。
 このあとどんなふうになるんだろう…、なにやら興味深い。

 それから、ヘチマの一株の一輪、黄色の花が開花。花の後部にはヘチマの実の赤ちゃんが育っている。これまた、他の株の動向が気になる。

 全体的に、緑のカーテンには厳しいものがありそうだが、ヘチマ以外の頑張りに期待したい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中