フウセンカズラの種はハートのお面つき

Hart Mask 昨日は朝一番から終日お台場当たりで外作業、午後からは終業式を終えた子どもを連れた家族で一杯に…。何人かの訊かれました「ガンダムはどこですか?」、「ハイハイ、そこの角を右にまがって橋を渡ったら見えると思いますよ」。
 実は、ゆりかもめからその姿を見たが、すぐ近くにいたが、地上からは見ることはなかった。まったく暑くて疲れた。

 で、昨日からベランダのアサガオが本格的に花を咲かせている。ピンク、青、紫そして白、にぎやかになってきた。
 ここのところの暑さで、毎日朝晩の2回の水やりがてらしばらくあれやこれや眺めているのだが、今朝茶色くなったフウセンカズラの実をつまんで見るとつぶれてしまった…と中から現われたのは、セイロガンによく似た黒い種。

 一つの実の中に3個の種が入っているようだ。さらに、いくつかの身をつまんで種を取り出す、本日の収穫20数個。写真の右下の種を見てもらえばわかるが、黒い顔にあたかもモモレンジャーのマスクのごとき白いかわいいハートのお面がついている。
 買ってきた時のことを思い出してみるが、こんなお面ついてたかなぁ…。

 まあ、来年の分は十分確保できたが、まだまだたくさんとれそうだ。ヘチマとアサガオはどうなるか…期待と不安が渦巻いている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中